HOME > アルバックスクオリティ > 構造(耐震/制震/免震)

構造(耐震/制震/免震)

アルバックスではその土地・地盤、建物形状に合った適切な構造を選択し、第三者機関による様々な検査で安心を提供いたします。

住まいの基本構造を高め、快適な暮らしを守る構造

  • 耐震
    耐震

    耐震

    地震の力に対し、建物の強度を上げることで抵抗します。建築基準法により義務付けられた構造です。

  • 制震

    制震

    建物に制震装置を組み込み、地震エネルギーを吸収する構造です。耐震より高層階の揺れを抑えることができます。

  • 免震

    免震

    建物と基礎の間に免震装置を設置。地震エネルギーを吸収し、ゆっくり揺れる構造です。耐震、制震に比べて建物の揺れは小さくなります。

  • 基礎構造

    基礎構造

    建物の基礎構造は、支持層まで既製コンクリート杭を築造し、建物の荷重を杭を通じて地盤に伝える杭基礎を採用しました。

  • 間柱型銅板ダンパー

    間柱型銅板ダンパー

    地震時の変形制御効果により揺れを軽減。損傷制御設計により梁・柱をスレンダーにできるので、広い居間空間を実現できます。

  • オイルダンパー・積層ゴム

    オイルダンパー・積層ゴム

    油の粘性を利用して衝撃や振動をやわらげる装置。地震の力を遮断し、揺れから建物を守ります。ビル基礎部の積層ゴムなどと組み合わせて使用します。

※掲載のイラストはすべて概念図です。