LANDSCAPE

Entrance Approach

駅周辺の近代的景観と、
自然の風景から紡がれた
独創的エントランスアプローチ。

駅からアクセスしやすい敷地東側に設けたエントランス
アプローチには、石積みやタイルが織りなす意匠壁を設置。
アルミ格子手摺などのランダムな外観意匠とリンクするように
配したリズミカルな照明デザインと、足元を軽やかに包む
植栽の連なりが洗練された邸宅への期待感を演出し、
日溜まりと木々のコントラストは、木洩れ陽のような癒しの
空間を創出します。また、ファサードの外壁意匠には2色の
アースカラー45二丁掛タイルを採用。クールなデザインに
温かみを添え、自然の風景を紡ぐエントランスアプローチと
マッチした、美しい表情の外観を描きます。

Design Wall

外観デザインと呼応した意匠壁。
照明によってさらに美しい表情を
アプローチへ描く。

自然石の石積みとタイルをリズミカルに配置し、建築部材そのもの
が照明装置のように演出されたbr建築化照明がその意匠性の高さをさ
らに際立たせます。

  • images

  • images

Planting Design

駅前から続く緑の景色を敷地へ。
多数の樹種を混色し、
繊細なアプローチ空間を演出。

アプローチを彩る意匠壁の足元には、駅前の植樹との一体感を意
識したセレクトで、アガパンサスやフィリフェラオーレアなど軽やか
な低木、地被混植の植栽を植樹。通りに面した側にはシマトネリコや
ヤマボウシなどの中高木を配置し、小径を繊細な植栽群で演出しました。

  • アガパンサス

  • フィリフェラオーレア

  • アベリア コンフェティ

  • シルバープリペット

  • マホニアコンフューサ

  • モクビャッコウ

※掲載の完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また形状の細部および設備機器等につきましては省略しております。

※敷地内の樹木は、ある程度成育した後をイメージして描いたものです。また特定の季節や建物完成時の状態を想定して描いたものではありません。